腰回しダイエット

スポンサーリンク

腰回しダイエット

様々なダイエット方法がありますが、中でも人気の高い方法に腰回しダイエットがあります。

体力や運動能力にかかわらず、どんな人でもできることが腰回しダイエットの魅力です。医学的にも証明されているダイエット方法であり、継続により体重を減らしていくことが可能です。

腰回しダイエットの方法は名前の通り腰を回すだけです。

1日5分程度の運動を1回でもかまいません。

朝昼晩の一日3回、腰回し運動をする習慣をつけることで、相当ダイエット効果が得られます。

ヨガのような困難なポーズだったり、腹筋のような人によってできないことをする運動でもありません。

体の柔軟性に自信がない人でも、腰回しダイエットは気軽にできますし、場所や器具も必要ありません。

腰回しダイエットは、ふとしたすき間時間があれば、誰でも気軽にできる運動であるといえます。

腰回し運動はインナーマッスルを刺激し、歪みにズレが生じがちな骨盤を正しい状態に戻すことが可能です。

腰回しダイエットで本当に痩せるのか疑問に思う人もいるかもしれません。

腰回しダイエットの考案者は2児の母で、出産後に腰回しダイエットをすることできれいなプロポーションになりました。

腰回しダイエットで念願のダイエットを達成できたという方は大勢いるようです。

お腹のたるみを引き締めるために、腰回しダイエットを活用しましょう。

効果

手軽にできるダイエットとして腰回しダイエットをする人が多いですが、効果の程度はどのくらいでしょう。

ただ腰を回してウエスト周りの筋肉を刺激するのが腰回しダイエットの方法ですが、これで結構なダイエット効果が得られるものです。

ウエストが期待以上に引き締まったという方もいますし、5㎏~10㎏の減量ができたという人もいます。

腰回しダイエットの効果が大きいのは単に痩せるだけではないからです。

歪みやずれが生じている骨盤を正しい位置に戻しつつ、インナーマッスルを鍛える効果が期待できます。

インナーマッスルとは、体の内部に存在している筋肉を指します。

インナーマッスルを強化することによって、体の歪みを矯正し、下腹の出っぱりを解消することが可能です。

お腹のでっぱりが、骨盤の矯正によって状態になるわけです。

腰回しダイエットのエクササイズはダイエット効果だけでなく、腰の運動によって精神をリフレッシュさせることが可能です。

腰回しダイエットのエクササイズはダイエット効果だけでなく、腰の運動によって精神をリフレッシュさせることが可能です。

朝起きてまずはゆっくりと腰を回すことで体も一緒に目覚めることができるでしょう。

昼間も、気力がなくなってきた時や、気分転換をしたい時に腰回しダイエットをすることで、頭の切り替えができるといいます。

日々の生活の中に腰回しダイエット運動をくみ込むことによって、気がつけばダイエットができていたということもあります。

ダイエットの方法

腰回しダイエットですが、実際はどういったやり方で行うものなのでしょう。

足を肩幅と同じぐらいに開いて立ち、腰回しダイエットのための準備姿勢になります。

浮き輪を腰まわりにつけている状態をイメージしながら、浮き輪の内側くらいの範囲で大きく腰を回します。

回す方向は自分の得意な方向で、ゆっくりと無理せず腰を回していきます。全身がゆらゆらしないように心がけながら、腰だけを回します。

頭と肩が動かないように意識することが重要になってきます。

腰回しダイエットの重要なところは、体に力をかけすぎずにリラックスすることです。

急激に回したり、くれぐれも腰を痛めるような回し方はしないようにしてください。

腰の回転運動をしている時は腹式呼吸を続けることです。

息を止めての腰の運動はしないように注意をしていきましょう。

一日一回の運動でもダイエットによいですが、朝晩の二回、あるいは朝昼晩の三回が一層効果的だとされています。

腰回しダイエットのエクササイズはもうひとつあります。

足を肩幅ぐらいに開いて立って、両手を腰に当ててゆっくりと前後に振ります。

2種類の腰回しエクササイズを併用することによって、より効率のよいダイエットをすることが可能になります。

多くの人が腰回しダイエットで効果を上げています。

簡単にできますので、ぜひともトライしてみてください。

スポンサーリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

10 − four =