せどりについて② 誰にでもできるせどり

スポンサーリンク

注意点をおさえてやってみよう!

せどりは誰にでもできる副業です。、特別な知識は必要ありません。

しかし、誰にでもできると言ってもいくつかの注意点はあります。

1. 資金が必要 せどりは商品を仕入れそれを高い値段で売ることによって利益を得る商売です。 ですから、まず商品を仕入れるだけの資金が必要です。

2. 売れなかった時の覚悟 商品を仕入れたとしても、それが売れなければ当然赤字です。 損失を生んでしまうのですね。
ですから、投資と同じように余裕資金のなかで始めるのがよいでしょう。

3. なるべく小さなもので勝負する せどりはメルカリやヤフオクなどネットを使っての個人売買で行われることが多いです。
ですから販売経費の中に送料が入ります。 送料を抑えれば利益を大きくすることができます。
そして送料を抑える最も簡単な方法が小さい商品を扱うということです。 と、注意点を書いてきましたが、これらのことを理解して始めるのでしたら、せどりは副業になると思います。

そして、一番最初に特別な知識は必要ないと書きましたが、「じゃ、どんな商品を仕入れればいいの?」

実はせどりをするためのアプリというのがあります。

アマゾンでいくらで売っているという情報が出てくるものなどです。

これらを駆使して自分が気になった商品を検索して仕入れるかどうかの判断をすればいいわけです。

メルカリカウルを利用

新品の本でも、販売時期が古くなると、定価よりも安く販売されています。

と言っても、かなり数は少ないのですが…。 古本はビジネス本から趣味系、漫画などなど幅広く取り揃っており、単行本は100円から200円くらいで販売されています。

先日メルカリカウルでどのくらいで販売されているのかチェックしてみました。

すると、かなり高価格で取り扱っていました。

購入金額は600円程度で、メルカリカウルでは1000円が平均価格でした。

配送料や手数料を差し引いても、プラスになります。

人気の作品であるということが分かりました。

タイトルや作家名などを入れずとも、バーコードを読み込めば作品情報がわかるのでとっても楽です。

でも、やっぱりメルカリカウルはかなり値引きをお願いされますね。

せどりの魅力

古い同人誌が不要になったからと、ただ捨てるのはもったいないと、メルカリで売ってみました。

軽い気持ちでオークションにかけたところ、なんと20,000円で買う人が現れたのです。買った時は、僅か1,800円だったので、10倍以上に値段が付いたわけです。

アニメの書籍をオークションにかけました。

それが面白く売れており、数十万円の収入を作っているのです。

アニメグッズ中心だったものが、昔のアイドル写真集を古本屋で購入して、せっせと売っています。

古本屋でも、この手の写真集はかなり高額で売られているのですが、どうもせどりでは、この手の本が手に入らない田舎の若い人達や40代の人達に人気なようなのです。

これも1つの販売のあり方なのでしょう。 これで真剣に古本を売る魅力にハマって、今でも休みの日は古本屋を回っています。

ネットせどり

メルカリやヤフオクの人気が高騰したことにより、一躍大衆化した「ネットせどり」 既存のリサイクルショップよりも、自分の知識次第で「安く買えて」「高く売れる」のが魅力ですね。

しかも、わざわざ自分で仕入れに行かなくても、パソコンやスマートフォンを使えば通勤や仕事の空き時間に作業が行えるので、副業が推奨されたこの時代に、 強力にバックアップされた新たな稼ぎ方として、これからも勢いは止まりそうにありません。

ただ、皆が同じようにネットせどりをやっていれば皆の仕入れ方も似通ってきます。

ヤフオクなどで最初の出品価格が安くても、入札が殺到し結局高値で購入する羽目になった方も多いんではないでしょうか?

そこで、お勧めしたいのは、ちょっと苦戦している既存のリサイクルショップに行ってみることです。

でも、「買い取り額が安い=販売額も安い」場合もあるのです。

高い確率で出品時より大きなプラスが見込めるでしょう。

ネットオークションと連携して商品を販売したり、専門知識のある店員を募集したり反転攻勢を強めていますが、まだまだ時間がかかると思われます。

リスクを覚悟したうえでリターンに大きな期待をせず。

少しずつスキルを上げていくのにも、リアル店舗をまわるのはおすすめですよ。

せどりの利点とは?

せどりには、以下のような利点があります。

一つ目は、「利益率が高い」。 せどりで商品を仕入れる場所はブックオフが基本ですが、プレミア品を狙って行けば自ずと利益率は高くなります。
買い取る商品がプレミアかどうかなどいちいち確認せず、定価の半額程度と機械的に値付けしているので、利ザヤをとることができるのです。

二つ目は、「赤字になるリスクが少ない」。
せどりでは、仕入れる前に商品の売り値や人気度などを調べることができます。
つまり、利益が出る可能性が高い商品だけを選別できるので、赤字になるリスクはかなり少ないといえます。

三つ目は、「現金化が早い」。
アフィリエイトであれば、早くても2ヵ月くらい経たなければ入金されませんが、アマゾンでのせどりなら1週間程度、ヤフオクであれば即日ということもあるのです。

四つ目は、「特殊なスキルが不要」。
アフィリエイトであれば、「 SEO 」「 HTML 」など専門的な知識を身に着ける必要があるため、大半が途中で脱落して行きます。
しかし、せどりを行う上で必要な作業は、「仕入れ」「出品」「発送」の三つだけであり、これらの作業はスキルがなくても可能です。
商品知識が求められますが、これは続けているうちに自然と身に付くでしょう。

五つ目は、「都合のよい時間に作業できる」。

仕入れは休日や仕事帰りにできますし、出品はインターネットにつながった環境があればいつでもできます。

そして、発送もまとめて行えば週2回くらいで済ませることができます。

小さな販売店を利用しよう!

せどりというお金を稼ぐ方法があり、副業から本業として行う人がいます。

比較的システムは簡単で、100円で仕入れた商品を200円で売る販売方法です。

この方法で稼げる場所として、ネット通販サイトがあります。

新品商品以外に、中古品もせどりなら販売できるのでお得です。

音楽 DVD 、ゲームカセットなどになります。

しかし、せどりは、意外と苦労するのが商品見つけです。

街の中には、いろんな商品を販売する店がありますが、利益に変わる商品は少なくなります。

また、商品を購入する店として小さな玩具販売店や小売店がオススメになります。

大手販売店とは異なり、掘り出し物やレア商品などが手に入りやすいです。 昔懐かしい玩具が売られていれば、ネットで調べて販売価格を知り購入判断すれば良いです。

初心者は、1ヵ月に1万円を目標に販売していくようにします。

少しずつコツを掴み、高額な利益を短期間で求め過ぎないよう始めてみましょう。

スポンサーリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × five =