サプリメント  利用するときの注意

スポンサーリンク

飲み合わせに注意!


複数のサプリメントを使う時には、飲み合わせに問題がないか事前にチェックしておきましょう。
体質改善や、ダイエットなど、色々な理由でサプリメントは使われるようになり、人気があります。
最近では男女ともに年齢にかかわらずサプリメントを毎日の習慣としている人が急増しています。
基本的にはサプリメントはあくまでも健康食品の扱いですから薬ではありませんし、よほどのことがない限りサプリメントを飲む事で副作用が起こる心配もありません。
サプリメントが原因で身体に問題が発生する場合、飲み合わせに要因がある可能性があるといいます。
サプリメントの効果が十分に得られていなかったり、効果が出すぎることがあります。
サプリメントの飲み合わせで特に注意しなければならないのが、カルシウムと鉄です。
それぞれ互いの吸収を阻害してしまうので、併用すると飲み合わせによる問題が起きることになります。
サプリメントの飲み合わせが良くなくて、効果が減衰したり効きすぎることもあります。
病院からもらった薬と、自分で飲んでいるサプリメントの飲み合わせが良くなくて、効果が減衰したり効きすぎることもあります。 病院で処方された薬を服用している人は、サプリメントを飲みたいと思ったらまず薬剤師にサプリメントとの飲み合わせについて確認するようにしましょう。

薬との飲み合わせ

サプリメントは食品のカテゴリーに入るものであり、副作用が発生しづらい商品です。
天然成分であれば特に問題が起きることは滅多にありません。
医薬品と併用する時は、サプリメントの飲み合わせをチェックしましょう。
飲み合わせが良くないと、薬の効果を、サプリメントが相殺してしまう可能性があるからです。
専門職でない限りは、薬とサプリメントの飲み合わせについて知らない人も多いものです。
医師が処方した薬を飲むことについて、飲み合わせで何も起きないことは把握することです。
サプリメントの販売店や、薬を処方してもらう薬局などで、サプリメントと医薬品の飲み合わせに支障はないかを聞いてから、ほうが安心できるでしょう。
サプリメントとの飲み合わせを調べておけば、心おきなくサプリメントを飲み続けることができます。
当たり前ながら、薬を優先して服用することになります。
上手にサプリメントとつき合っていくためには、サプリメントと飲み合わせの知識を持つことは大事です。

飲み合わせを考える必要性

最近は、数え切れないほどのサプリメントが売り出されています
マルチビタミンやカルシウム、プラセンタ、DHA などサプリメント商品を組み合わせて摂取している人もいることでしょう。
実際、いくつかのサプリメントを一緒に飲み合わせているケースはめざらしいことではありません。
まとめて摂取するような利用方法をする人はいないはずです。
ですが、サプリメントと併用するものが病院で出される薬なら、気をつけなければいけません。
サプリメントと薬の飲み合わせには、問題が生じる場合が多々あることが知られています。
血圧の薬やコレステロールの薬、はたまた糖尿病の薬など色々な種類がありますが、これらの薬の場合はサプリメントとの飲み合わせには特に注意が必要だと言われています。
血圧をうまく下げることができなかったり、血液をさらさらにすることができなかったりといった問題が飲み合わせによって発生します。
薬を常に服用している人の場合は、サプリメントを飲む際には必ず医師に相談してから飲み始めるようにする必要があります。
飲み合わせが悪いと病気の治療に差し障りが出てしまう可能性が大きいので、決して楽観的に考えずにきちんと確かめてからサプリメントの摂取を開始しましょう。

スポンサーリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

20 − ten =