バストアップ方法Ⅱ

過度なダイエットはバストアップの妨げになります


バストアップの一番の敵といえるものの一つが過度なダイエットです。 これによって一生バストが大きくならない体になってしまったという女性はたくさんいます(もちろん、ほとんどの人はそのような取り返しのつかない体ではなく、あらゆる努力によってバストを大きくすることができるので、心配はいりません)過度なダイエットが何でバストアップの妨げになるかは言うまでもないでしょう。
脂肪だけではなくあらゆる栄養素が不足した状態になってしまうからです。
そもそも、バストというのは育児に備えて用意されているものです。
育児をするということはその前に出産をしないといけないのですが、ダイエットをしていて栄養不足な状態で出産をできるわけはないのです。
出産というのは普通に栄養をとっていても難しいものです。
二人分の栄養が必要になるのだから当然でしょう。
その状態でダイエットをしていたら子供を産めるわけがありません。
ダイエットをしているという時点で、女性は体に対して「私は子供を生む気がまだありません」と言っているということなのです。
そのメッセージを受け取った体は「ああ、じゃあまだバストを大きくする必要はないね」と判断して、バストを大きくすることを怠るわけです。これは冗談ではなく本当です。
もちろん適度なダイエットであればむしろ体を健康にするのでバストアップにも有効なのですが、過度なダイエット、栄養不足になるようなダイエットは控えましょう。

簡単豊胸とは


簡単な豊胸の仕方を紹介したいと思います。、簡単に豊胸のための何かができればいいですよね。
手術を思い浮かべる人も多いと思いますが、豊胸は手術だけではありません。
豊胸にはお金をかけなくても、クリニックのお世話にならなくても手軽に家にいながらにして豊胸を目指すことも可能なのです。
たとえば簡単な豊胸の方法といえばマッサージも簡単で手軽にできます。
用意するものといえば、豊胸のためのクリームがあればベストですが、なくても普通の美容のためのクリームでも豊胸マッサージには役に立ちます。
ツボを押すというのも手軽に豊胸ができる方法かもしれませんね。
そのほか簡単な豊胸エクササイズも効果的ですし、もっと何もせずに簡単に豊胸したいという人の場合には、豊胸の効果が期待できるサプリメントを利用するというのもとても手軽で簡単な豊胸の方法だと思います。
種類があると思いますが、とにかく継続して続けなければ意味がありません。
簡単な豊胸だからこそ継続して続けることができると思いますから、簡単な豊胸を手軽に毎日続けて豊胸目指して頑張りたいですね。

バスタイムはバストアップにも効果的!


気持ちのいいバスタイムというのはバストアップにもつながります。
お風呂の中で胸のマッサージをしているという女性は多いでしょうが、これもバスタイムがバストアップにつながることを無意識に体でわかっているからだと言えるでしょう。
なぜお風呂で胸のマッサージをするのが効果的かというと、お風呂の温度によって体があたたまり血流がよくなっているからです。
よくなった状態でのマッサージは、よくない状態でするよりもさらに効果的ということはよく知られています。
また、気持ちのいいバスタイムはストレス解消にもなります。
女性の体は女性ホルモンが減ってしまうようにできています。
森高千里さんの「ストレス」という歌では「ストレスが女をブスにする」という内容のフレーズがありますが、これは科学的には女性ホルモンの不足のことを言っていたのです。
バストアップのために欠かせない女性ホルモンの敵であるストレスを減らす、という点でもバスタイムを充実させるということは非常に重要です。具体的にどうすればいいかですが、これは自分が気持ちいいと思うように工夫すればいいでしょう。
アロマなどを使うのもいいですし、石鹸などをお気に入りのオーガニックのものにしたりしてもいいでしょう。
なんでもいいのでバスタイムを気持ちよくすることです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

16 − 15 =