木. 5月 23rd, 2019

omotenasi

色々な分野にわたり説明や見解を書いています。おもてなしの心を忘れずに丁寧なブログを目指しています。

健康的なダイエットとは筋肉を落とさず運動と食事制限でスリムになることです

1 min read

スリムになるだけでは不十分

女性の中には、ダイエットとは体を細くすることであると考えている人がいます。
ダイエットをする時に大事なことは、身体を細く見せるには、体重が少なくなりさえすれば何でもいいというわけではないということです。
脂肪も余剰カロリーによって増加するものです。
ダイエット時には脂肪を減らすことばかりを考えてしまいがちだ
何でもいいので細くなりたいというダイエットでは、健康的できれいな痩せ方ができず、病的な外見になります。
全身にちょうどいい具合に筋肉がついていたほうが、スリムなプロポーションを保ちやすくなるでしょう。
ダイエットを行う時には、身体の印象が健康的なものにすることも重視しましょう。
生き生きとしためりはりボディを保ったままのスリム感がなくなりますので、ダイエット成功とはいえません。
理想的なスリムですっきりとした体を手に入れるということは、脂肪を減らしつつ筋肉も保つことが大切です。
ダイエットとは痩せることばかりを考えるのではなく、スリムで尚且つ健康的な体にすることを目標に実践することから始まるのです。

筋肉を落とさずスリムになることが大切です

健康にいいダイエットとは、体重が落ちたかどうか、スリムになれたかどうかだけではなく、筋肉量の問題もあります。
内臓脂肪により活動が増すという悪玉ホルモンの作用が関わっているといいます。
まずは体脂肪を減らすことが、ダイエットでは重視されています。
筋肉が弱くなったり、骨密度が下がることも体重の減りに直結していますので、体重が落ちても脂肪が減ったとは限りません。
そのために有効なダイエットとは何でしょう。
カロリー制限をしすぎると、生命維持や活動に使いたいエネルギーが足りなくなるので、足りない分は筋肉を代謝してエネルギーにします。
基礎代謝が低下して、代謝の悪い身体になってしまい、脂肪が余計についてしまうことがあります。
筋肉をよく使うことで筋肉を増強することが可能です。
逆に筋肉を使わないでいると、筋肉は衰えます。
ダイエットを成功させてスリムな身体を得るためには、いらない脂肪は燃やしてしまい、筋肉を適度につけることです。

食事制限と運動がのバランスが大切です

ダイエットを成功させるために食事制限をしても、身体の特定の部位をスリムにすることはできませんし、体が引き締まるわけではありません。 スリムではなくやせ細って貧相なイメージになってしまったり痩せたかったわけではない部位が細くなったりします。
しかも、食事制限だけでダイエットをすると、健康的に痩せる事が難しくなります。
ダイエットに成功したというよりは、病的にやつれてしまったと言った方が合っています。
適度な運動と、食事の改善を組み合わせたようなダイエットが、健康に配慮したダイエットになります。
運動はそれほどきついものでなくてもいいので、軽度の有酸素運動を毎日続けることを重視しましょう。
重要なことは、それほど筋肉を増強しなくても事足りることです。
ある筋肉を維持するか、足りないと思うのである
運動をするなら、周囲の脂肪ほ燃やせるような筋肉をつけていきましょう。
たとえば下半身をスリムにすることを目的としたダイエットであれば、必ず下半身が動く有酸素運動を取り入れましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です