水. 5月 22nd, 2019

omotenasi

色々な分野にわたり説明や見解を書いています。おもてなしの心を忘れずに丁寧なブログを目指しています。

恐怖のリバウンド・・・~リバウンドを防止して、失敗を回避する方法~

1 min read

リバウンドを防止して失敗を回避する方法!

せっかくのダイエット効果が得づらくなります。
なぜリバウンドが起きるかを把握してことで、リバウンドの起きないダイエットが可能です。
リバウンドは、ダイエットのために食事制限などをしていた人が、食事をこれまでの量に戻すことで起きます。
ダイエット前より太ってしまうようなリバウンドを何度も経験していると体重が落ちにくくなります。
なぜ、人体はダイエットのために食事量を減らしているとリバウンドするのでしょう。
生命を維持するために一定のカロリーを必要としており、大抵は生きるために使われています。
カロリーが足りなくなると、筋肉をエネルギーの原料にしてしまいます。
カロリーセーブはある程度でやめて、あとは運動などで減量効果を得ることがリバウンド予防のコツです。
リバウンド体質の原因は、カロリーの少ない食事の摂りすぎで筋肉が減ってしまい、代謝が落ちることです。
リバウンドが起きにくいダイエットのためには、食事を減らしつつ、体を動かす機会を増やして、筋肉増強やカロリー燃焼に励むことです。

ストレスがリバウンドの原因!?

好物を食べずに節制していることがストレスになることがあるようです。
確かに、ダイエットをするならお菓子の食べ過ぎはやめるべきでしょう。
ケーキやチョコレートは、時には食べ過ぎないほうがいいものです。
リバウンドをしないようにするには、ストレスを貯め込まないことです。
リバウンドの大きいダイエットをしないようにするには、お菓子を食べないといった方法は避けることです。
ある程度は自分の欲求に沿った行動をして、ダイエット中でもストレスが溜まりすぎないようにすることも大事です。
ダイエットを困難にすることは事実であり、食べ過ぎはNGです。
カロリーが高くならないよう工夫されているお菓子もあります。
カロリーコントロールをしつつ、お菓子も許容範囲内になる量だけ食べて、空腹のイライラ感を貯めないようにしましょう。
低カロリーな食事を意識しつつ、ほどほどに甘いものを食べてストレスケアをすることが、ダイエット中のリバウンド対策になります。

無理なくダイエットしないとリバウンドしやすくなる!?

身体に負荷のかかるダイエットを続けていくと、リバウンドが起きる可能性が高くなります。
一時的に体重が減ったとしても、かなりの確率でリバウンドしてしまいます。
極端なダイエットほどリバウンドはしやすくなります。
リバウンドを防ぐ為には簡単でゆるいダイエットをするのが大切です。
ゆるいダイエットによって、体に負担をかけることなく徐々に体重を減らすようにすれば、リバウンドの可能性は遥かに低くくなります。
ゆるいダイエットにすれば、筋肉量を減らさないで済みます。
生命を維持するために必要なカロリーが不足するあまり、筋肉を分解してエネルギー源にしようとします。
使い切れなかった分は中性脂肪として蓄積されます。
場合によってはダイエットする前よりも増えてしまうこともあります。
リバウンドしない為にも、無理のあるダイエットでは無く、ゆるやかに体重が減っていくようなダイエットが望ましい方法です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です