グランブルーファンタジーは声優さんがとても良い

スポンサーリンク
スポンサーリンク

グランブルーファンタジーは何がおもしろいの!?

こんにちは、今回は「グランブルーファンタジー」というゲームアプリをレビューします。

このゲームのおすすめできるポイントは、メインストーリーがなかなか面白いという点です。

主人公は辺境の島で相棒のビィとともに育った少年なのですが、ある日帝国に追われる少女のルリア、騎士のカタリナと出会うところから物語が始まっていきます。

ルリアをかばって主人公は瀕死の重傷を負ってしまうわけですが、ルリアの力によって運命共同体のような関係となり、そこから空の果てへと目指す冒険の物語が始まっていくわけです。

スマホゲームにしては物語がとても壮大で、起用している声優もベテラン揃いなので色んな側面からおすすめできるかと思います。

また、面白いと思ったポイントですが、システムが他のゲームとかなり違うと感じました。

このゲームは単純にレベルを上げれば強くなるというものではなく、強い武器を手に入れてなおかつその武器のスキルレベルを上げていかないとなりません。

課金すればすぐに強い武器が手に入りますが、無課金でもコツコツ続けていけば強くなれる。そこが面白いポイントですかね。

ゲームを始めたきっかけは・・・

私は、最初はグラブルに全く興味なかったんです。

電車の広告で「グラブってる?」とというキャッチコピーを見ても「あーよくあるスマホゲームかー」そう思っていました。

また、友達から「グラブル面白いからやってみない?」そう勧められたこともありましたけど、当時はそんなに興味ありませんでした。

でもグラブルをやってみようかなと思ったきっかけは、ツイッターでふとやたらかわいいキャラクターを見かけて「あれ、このキャラクターなんのゲームのキャラクタ-だろう?」そう気になって調べてみたら、そのキャラクターが出てくるゲームが「グラブル」だったんですよ。

加えて、キャラクターの声を演じていた声優さんが自分の好きな声優さんだったんです。

だから最初はそのキャラクター目当てでグラブルを始めたというわけです。

そのキャラクターを手に入れたらそれで満足するかなと思ったんですが、そのままグラブルの世界にハマっていきました。

ここが素晴らしい!?

グラブルの魅力ですが、まず単純にイラストのレベルがかなり高いという点です。

スマホゲームをユーザーに「始めてみようかな?」と思わせるならまず見た目が重要だと思うんですけど、グラブルは全体的にイラストのレベルが高いです。

あと、このゲーム結構他のゲームとコラボしてイベントを開いているんですけど、その時に出てくるコラボキャラもちゃんとグラブルのイラストのテイストに合わせたものとして描かれているので、ゲームとしての統一感がしっかりしているんですよね。

他のゲームだとイラストのテイストが全然違うといったこともあるんですが、このゲームにはそれがない。

そこが魅力に感じるところだと思います。あと、更にBGMが良いです。

監修しているのがFFでも有名な植松伸夫さんなんですけど、スマホゲームでこれだけのクオリティの戦闘BGMが流れるんだ・・とゲームをプレイし始めた当時は結構感動したものです。

それだけではなくて・・・

加えてレギュラーキャラに加えて、手に入るそれぞれのキャラクターの声優陣が軒並みベテラン揃いです。

好きな声優さん目当てでグラブルを始めて、そのキャラクターを手に入れるために課金する人も多いです。

課金すれば課金するだけ当然強いキャラと強い武器が手に入るので、そこも魅力の1つじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

11 − nine =