どうぶつの森ポケットキャンプはファンにはたまらない

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうぶつの森ポケットキャンプは何がおもしろいの!?

こんにちは、今回は「どうぶつの森ポケットキャンプ」というゲームアプリをレビューします。

 

どうぶつの森ポケットキャンプは、自分がキャンプ場の管理人になりキャンプ場を充実させていくゲームです。

まずおすすめしたいのは、登場する動物のキャラクターがどの子も可愛いことです。

お願いを聞いたり話をしたりして友情度を深めていきます。仲良くなるにつれプレゼントをくれたり着せ替えをできるようになったりとできることが増えていきます。

キャンプ場には動物を8匹まで呼ぶことができます。

キャンプ場に置いてある家具やオブジェで普段は各々が遊んでおり、それを見るだけでもとても癒されます。

例えばブランコに乗っていたり、メリーゴーランドに乗っていたりなどです。

私のお気に入りはアヒルとブタのキャラクターで、キャンプ場を自分の好きなキャラクターで一杯にしています

嫌なことがあった時も、アプリを立ちあげ遊んでいるキャラクターたちを見るとほっこりしイライラも吹き飛んでしまいます。

課金するとリーフチケットを買うことができ、家具などを作るスピードが上がったりしますが、今のところ課金しなくても充分楽しんでいます。

他にも牧場を経営するゲームや動物を育成するゲームなどがありますが、特にエサをやる必要も無くすきま時間にでき、何よりキャラクターが自分好みなのでどうぶつの森ポケットキャンプが私には一番です。

ゲームを始めたきっかけは・・・

私は、もともと育成系のゲームが好きで、ニンテンドーDSでもいくつかやっていました。

動物を育てたり農場やレストランを経営したりとそれなりに楽しかったのですが、中でもハマったのが「おいでよどうぶつの森」でした。

これは「どうぶつの森ポケットキャンプ」の前身でもあるDSのソフトです。

村で動物と一緒に暮らすゲームで、やはりキャラクターが可愛くとても癒されました。

しかし生活に忙しくDSをやることも無くなり数年が過ぎました。その間にスマホゲームが全盛となり、私もパズルゲームなどをしていました。

そんな時、どうぶつの森のスマホ版が出るという噂を耳にしたのです。私は飛び上がるほど嬉しく、リリースされる日を待ちました。

一昨年の秋リリースされると同時にダウンロードし、遊び始めたのです。

家がキャンピングカーになったり動物が引越さないなど違いは幾つかありますが、キャラクターの可愛さはそのままだったのがとても嬉しかったです。

ここが素晴らしい!?

このゲームの魅力は、やはり動物たちの可愛さです。

アヒルやブタ、ヒツジ、犬、猫、ネズミなどがアニメ調のキャラクターになってたくさん登場し自由気ままに生活しています。

とにかく可愛いものが好きで、癒されたいという人におすすめです。すぐ飽きるんじゃないかと思うかもしれませんが、家具を作ったり花を育てたり、釣りをしたりなどなど盛りだくさんなんです。

動物と仲良くなると特別なお願いをされることもあります。

その他、期間限定でハニワ集めイベントや釣り大会なども開かれますので結構やり込めますよ。

作る家具にもよりますが、できあがるのに24時間や72時間かかるものもあるので、待ちきれないという方は課金するとサクサクストレスなく進められると思います。

 

スポンサーリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ten − six =