キャンディフレンズ課金したくなるほど楽しい

スポンサーリンク
スポンサーリンク

キャンディフレンズは何がおもしろいの!?

こんにちは、今回は「キャンディフレンズ」というゲームアプリをレビューします。

 

キャンディクラッシュからキャンディソーダ、キャンディゼリーときて、キャンディフレンズという流れで、今一番はまっているのが、キャンディフレンズです。

同じキャンディを並べて消していくというのがベースで、並べ方によって、より大きな破壊力を持ったキャンディを作ったりすることができます。

あらかじめ5つのライフが与えられていますが、使い果たしてしまったら、一定の時間を経過しなければ回復できません。これにより、際限なくゲームをし続けてしまうのを防げるので、良い設定だと思います。

ゲームのユーザー同士で、ライフを送ったり、送られたりということができるので、5つのライフを使い果たしてしまっても、回復を待たずにゲームを再開することもできたりします。

キャンディフレンズでは、いくつかのプレイヤーの得意技を活かしながらゲームができて面白いです。

ゲームを始めたきっかけは・・・

最初は、暇つぶしでキャンディクラッシュをダウンロードしたのがきっかけです。

キャンディクラッシュシリーズとして、次々に新しいゲームがリリースされていて、ライフを使い果たした後、回復を待つ間に新しいゲームをダウンロードして、またそのライフを使い果たして回復待ちの間に次のゲームを...ということを繰り返してきてしまいました。

簡単なステージでも、クリアしたときの達成感というか、爽快感がクセになります。

キャンディクラッシュシリーズの中でも、やはり最初のキャンディクラッシュが面白いと思うのですが、シリーズを追うごとに、新しい機能が追加されて来たりしており、キャンディフレンズが一番面白いと感じます。

次々と新しいステージが、追加されるので、どこまで行っても追いつかないもどかしさと、終わらない楽しみという安心感もあります。

ここが素晴らしい!?

私は、ゲームには課金しない主義なので、これまでキャンディクラッシュシリーズで課金をしたことはありません。

キャンディクラッシュシリーズは、課金しなくても充分に楽しめるゲームだと思います。

ゲームを進める中で、ステージが上がれば、やはりクリアすることが難しいものに出くわします。

ハードとかスーパーハードとかいうレベルのゲームは、なんど挑戦してもなかなかクリアできなくてうんざりするようなこともあります。

「あと一歩だったのに〜!」というような時には、課金してゲームを延長したくなったりもします。

課金もいとわないというやり方なら、どんどん上のレベルに進んで行けるという魅力もありそうです。

あと、貯金箱みたいなシステムがあって、ゲームをクリアする毎に、金塊が溜まっていくのですが、これを使うためには課金が必要で、課金の誘惑に負けそうです。

スポンサーリンク

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

13 − 12 =